雨漏り診断士協会概要

目的と理念

建物の最も基本的な機能は雨露を凌ぐこと。その機能を揺るがすのが『雨漏り』です。
雨漏りの発生は人々の日常生活に経済的損失をもたらし、更には、精神的苦痛をも与え続けます。
時代と共に、建物に使用される『材料』『機能』『デザイン』などは、様々な進化を遂げていますが、むしろそれらによって、雨漏りの機序が複雑になる傾向も見られます。
加えて、異常ともいえる長時間降雨や短時間強雨など、建物が本来有する防水や雨仕舞の機能に対して、想定を超えた雨がかりが発生することもあり、既存、又、新築に関わらず、常に雨漏りは瑕疵の最上位に存在しています。
新築を推し進める時代から、既存建物のストック活用に価値を見出す時代へと移り行くなかで、国土交通省の政策においても、「構造耐力上主要な部分」と並び「雨水の浸入防止に関する部分」が枢要とされています。
既存建物のストック活用が進む状況下において、雨漏り診断士協会は、それらの瑕疵を抑えるべく、『技術者の職業能力開発』の一環として、雨漏りに関する機序研究、及び、教育研修を実施すると共に、公正な立場で診断を行う『雨漏り診断士』の資格を付与し、雨漏り診断業務の適正化を目的に活動しております。
雨漏り原因を究明し、雨漏りを防ぐ事に関わるすべての人々が、知識を習得することにより『雨漏り瑕疵皆無の社会』を築きあげた時、特定非営利活動法人 雨漏り診断士協会は活動を納めることになります。
その時が訪れるまで、『日本唯一の雨漏りに関する研究教育機関』として、責務を果たしていく所存です。                

特定非営利活動法人 雨漏り診断士協会

理事長

蓮見恵一

一級建築士/宅地建物取引士

概要

正式名称特定非営利活動法人 雨漏り診断士協会
英語表記Non Profit Organization leaking rain diagnostician Society
商標登録『雨漏り診断士』商標登録番号 第5045191号
所在地〒160-0022 東京都新宿区新宿1-18-4
URLwww.amamorishindan.com
e-mailame@amamorishindan.com
適格請求書発行事業者登録番号:T5011105003097
試験講習実施日連絡用080-7716-6058(通常の問合は上記 e-mailにてお受けします)
認定登録雨漏り診断士有資格者 1384名
2023年11月1日現在

理事・役員

役職氏名管掌・執行業務
技術研究顧問石川廣三(工学博士)技術研究・教務
理事長蓮見恵一技術研究・技術開発・教務
副理事長千石和弘総合企画・法務・広報
理事久保田仁司総合企画・技術研究・教務
高松洋平総務経理・調査・教務
今野 昇教務・調査・事業
禧久貴徳教務・調査・事業
田尻茂人総務・調査・教務
倉方康幸総務・調査・教務
原田芳一教務・調査・事業
高松泰子教務・調査・事業
監事北岡修一監査
2023年7月25日現在