【受講受験者各位】
新型コロナウイルス等の感染症に関する対応について(2021年1月7日)

第35回雨漏り診断士試験並びに資格認定試験対応講習会において、以下のとおり新型コロナウイルス感染症予防策に努めると共に、受講受験者の皆様に受講受験者厳守事項のご理解ご協力をお願い致します。

<感染防止の取組みについて>
・会場入場時に、検温、手指消毒を行います。
・教室内は定期的に、外気取り入れによる通気を実施します。
・教室内の机および椅子は、事前に消毒清掃を行います。
・教室内の入室定員を削減し、着席時の隣接がないよう配置します。
・講師、試験監督者、誘導スタッフはマスクを着用します。
・講師、試験監督者、誘導スタッフは、日頃より「新しい生活様式」の実践に努め、更に、実施日の2週間前より、毎朝検温および体調の観察を行い、発熱および風邪症状等がある体調不良者は勤務しません。
・感染が疑われる事例が発生した場合は、保健所からの要請に協力し、必要な情報提供を行います。

<受講受験者厳守事項等について>
・受講受験当日、出発前に、咳、倦怠感などの症状や37.5度以上の発熱が見られる方は、出席を控えてください。※1
・会場入場時に、設置機器により検温、設置消毒液にて、手指消毒を行ってください。再入場時にも履行してください。
・会場入場時に体温が37.5度以上の受講受験者は、出席不可となります。直ちに発熱外来への受診を促します。※2
・会場入場中は常時マスクの着用を義務とし、同意いただけない方は、退出していただきます。※2
・日頃より「新しい生活様式」の実践に努め、更に、実施日の2週間前より、万全の体調管理に努めてください。
・受講受験中に発熱、咳等の症状を認めた受講受験者には受講受験を中断し、退出していただきます。※2
・濃厚接触者に該当した場合、また、濃厚接触者であると推測される場合は、実践日前日までに、必ず申告してください。※1
・休憩時間等における他者との接触、会話を極力控えてください。
・慢性的な疾患等により平熱が37.5 度以上ある方は、医師の診断書等の証明書を添付し、事前にメールにて申告をお願いします。
・その他、運営スタッフの指示に従わない方は、会場から退出していただく場合があります。※2

■上記 ※1に該当し、出席を控え、新型コロナウイルス陽性判定を受けた方は、後日、診断書の提示によって受講受験日の変更を検討しますが、受講受験費用返金の対応はいたしません。
■上記 ※2に該当し、会場にて「出席不可・途中退出」となった場合は、受講受験日の変更及び受講受験費用返金の対応はいたしません。
■上記事項は、新型コロナウイルス特別措置法に基づく緊急事態宣言発令(2021年1月7日)に添っての対応及び要件となります。今後の発令内容並びに指針変更等により、上記要件を変更する場合もございます。

以上